読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勘と経験と読経

略すとKKD。ソフトウェア開発やITプロジェクトマネジメントに関するあれこれ。

Kindleで翔泳社新刊「レガシーソフトウェア改善ガイド」含め、50%ポイント還元中(12/8まで)

Kindle book

表題通りAmazon Kindleで大規模セールになっているようだが、新刊「レガシーソフトウェア改善ガイド」も対象になっている点に注目。さっそく購入。

レガシーソフトウェア改善ガイド (Object Oriented Selection)

レガシーソフトウェア改善ガイド (Object Oriented Selection)

この本のスコープは欲張りなもので、放置されたレガシーコードベースを、あなたの組織に価値をもたらす保守が可能で十分に機能するソフトウェアへと変身させるのに必要なことを、すべて伝授しようというのです。
レガシーソフトウェア改善ガイド (Object Oriented Selection) この本について、より引用

なかなか興味深そう。旧著レガシーコード改善ガイド (Object Oriented SELECTION)に比べるともう少し戦略的な事が書かれていそうな印象。技術面だと

ただし、この本に技術的な内容がないというのでは、まったくありません。本書は、Jenkins,Findbugs,PMD,Kibana,Gradle,Vagrant,Ansible,Fabricなどといった、広範囲なツールを扱います。数多くのリファクタリングパターンを詳細に取り上げ、モノリスからマイクロサービスにいたるさまざまなアーキテクチャにおける関連メソッドを論じ、コードをリライトするときにデータベースを扱う戦略も見ていきます。
レガシーソフトウェア改善ガイド (Object Oriented Selection) この本について、より引用

というカバー範囲になっている模様。

その他のオススメ本は以下記事などを参照いただきたい。