読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勘と経験と読経

略すとKKD。ソフトウェア開発やITプロジェクトマネジメントに関するあれこれ。

Kindleで「熊とワルツを」他のデマルコ本、「ソフトウェア要求」などが50%オフセール中

観測の範囲で、ポイント還元により「熊とワルツを」他のデマルコ本、「ソフトウェア要求」などがAmazon Kindleで50%オフセール中の模様。先日書いたDIAの記事に興味があれば「熊とワルツを」を購入するチャンスかも。

デマルコ関連

熊とワルツを リスクを愉しむプロジェクト管理

熊とワルツを リスクを愉しむプロジェクト管理

実は今読んでいるところ。ソフトウェア開発におけるリスク管理に関する名著。最近はどのソフトウェア開発プロジェクトもリスク管理はやる流れになっていると思うけれど、形骸化しがちでもある。というわけで見直すきっかけによいのでは無いかと思っている。

デッドライン

デッドライン

あまり技術書になじみの無い若い方によくオススメしている本。PMのやり方に不満がある時などに読むといいと思っている。

アドレナリンジャンキー プロジェクトの現在と未来を映す86パターン

アドレナリンジャンキー プロジェクトの現在と未来を映す86パターン

プロジェクトあるあるな失敗パターンについて書かれた本。中堅以上の方にオススメ。

こちらはデマルコさんではなくヨードンさんの書いた名著。

プログラミングの心理学 【25周年記念版】

プログラミングの心理学 【25周年記念版】

パーフェクトソフトウエア

パーフェクトソフトウエア

こちらはデマルコさんではなくワインバーグさんの書いた名著。

オススメ高額技術書関連

ソフトウェア要求 第3版

ソフトウェア要求 第3版

要求定義関連の古典ですが、第三版ではアップデートされてアジャイル開発プロセスもフォローされている。

Code Complete 第2版 上 完全なプログラミングを目指して

Code Complete 第2版 上 完全なプログラミングを目指して

Code Complete 第2版 下 完全なプログラミングを目指して

Code Complete 第2版 下 完全なプログラミングを目指して

さすがにいまどき読むのはコスパが悪いという評判もあるけど、一冊持っておくならセールのタイミングに買いたい。

ソフトウェア見積り 人月の暗黙知を解き明かす

ソフトウェア見積り 人月の暗黙知を解き明かす

こちらも名著なのだけれども、今でも皆が読むべきだと思っている鉄板本

その他

90年代MicrosoftWindowsNT開発に関するドキュメンタリー。非常に示唆が多く、大好きな本のひとつ

上記以外にもいろいろセールになっているので、ちょっと調べてみると良いと思う