読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勘と経験と読経

略すとKKD。ソフトウェア開発やITプロジェクトマネジメントに関するあれこれ。

Kindleで50%オフ以上セールが始まったけど目新しい技術書が無い

book Kindle

どうやらKindleで50%以上オフのセールが始まっているようなのだけれども、目新しいものがあまり無い印象。とりあえず読んだ事のある中でオススメのものをピックアップしてみた。

高額技術書カテゴリー

技術書としては鉄板本。全員読むべき。今回合本版が新たにリリースされて、こちらはセールになっているがバラ売りは定価のままなので注意が必要。

ソフトウェア要求 第3版

ソフトウェア要求 第3版

要求定義関連のトピックをおさえるのであればオススメ。

レガシーコード改善ガイド

レガシーコード改善ガイド

今年に入って電書化された名著の類。いま読んでいるのだけれども、レガシーコードに悩まされている人は読んだ方が良い印象。

C#実践開発手法 デザインパターンとSOLID原則によるアジャイルなコーディング

C#実践開発手法 デザインパターンとSOLID原則によるアジャイルなコーディング

本書だけは未読。良書だという評判だけれども。

高額じゃないけどオススメ

ソフトウェア見積り 人月の暗黙知を解き明かす

ソフトウェア見積り 人月の暗黙知を解き明かす

ソフトウェア開発にかかわる人(技術者だけでなく営業さんも)にオススメ。

デッドライン

デッドライン

小説形式で読みやすいので、技術書が苦手な人にもオススメ。

こちらもドキュメンタリーで読みやすい。Windows NT開発秘話なのだけれども、ソフトウェア開発の難しさの本質について学べると思う。

テストから見えてくるグーグルのソフトウェア開発

テストから見えてくるグーグルのソフトウェア開発

グーグルのテスト戦略および品質改善の取り組みに関する本。テストという文脈だけでなく、プロセス改善という観点からも興味深い。

技術書じゃないけれど

HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか

HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか

技術マネジメントの観点でいろいろと学びがある。ベストセラーでもあるので、未読であれば