勘と経験と読経

略すとKKD。ソフトウェア開発やITプロジェクトマネジメントに関するあれこれ。

2014年6月に読んだ本

今年は読んだ本を毎月ブログに書こうと思っている。というわけで6月に読み終わった本について。今月もいろいろ読んだけど「メイカーズ」がとにかく面白かった。SF小説なんだけれども、リアルで、現実で、そしてワクワクする読書。これが無料で公開されているというのも凄い。

Makers

Makers

書影は原著のもの。無料の邦訳版のダウンロード先は以下のリンク先記事を参照。

文芸

技術書

  • アジャイルソフトウェア要求
    • タイトルに「アジャイル」が入っているけれどもこれは割りと釣りで、ソフトウェア要求をリーン開発プロセスの枠組みでどう取り扱うかについて語られた本だったと思う。
    • 読みながらいろいろメモも取ったし、想うところもあるので別途記事を書くつもり。
    • ちなみに、この後「ディシプリンド・アジャイル・デリバリー」を読み始めたので、対比していくのも面白いと思っている。

ビジネス書・その他