読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勘と経験と読経

略すとKKD。ソフトウェア開発やITプロジェクトマネジメントに関するあれこれ。

Raspberry Piケースを工房Emerge+さんで作ってみた

引き続きのRaspberry Piネタ。最初に発売元から購入した際にはケースを一緒に注文しなかったので、ずっと基盤剥き出しで使っていたのだけれども、やっぱりケースが欲しい。とはいえ、安価といえどもケースだけを海外に注文すると送料もバカにならない。いっそのこと、ケースの設計を入手してfabcafeあたりで自作するか・・・と考えながらネットで調べていたら、工房Emerge+さんで、そのものズバリの加工サービスをやっている事がわかったのでお願いしてみたのだった。MAKERS革命を実感。

f:id:kent4989:20130313220806j:plain

  • Raspberry Pi®エンクロージャ | 工房 Emerge+
    • いわゆる受注加工で、依頼に基づいてアクリル板などを切り出していただける
    • 今回のわたしのケースだと依頼(入金)してから5日ほどで納入いただいた。感謝!

というわけで、届いた工作物はこんな感じ。
f:id:kent4989:20130313004339j:plain
保護シールが貼られたアクリル板の部品たち。
f:id:kent4989:20130313004532j:plain
保護シールを剥がして組み立て。
f:id:kent4989:20130313005400j:plain
完成!かっこいい!
f:id:kent4989:20130313010021j:plain

レーザー加工の凄さを目の当たりにしたので、いつか何かの自由工作にも活用してみたいと考えた。

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる