勘と経験と読経

略すとKKD。ソフトウェア開発やITプロジェクトマネジメントに関するあれこれ。

programmer

コード行数のインフォグラフィックが面白い

いろいろなソフトウェアに関するコード行数について興味を持っていて、さまざまな書籍やWebから拾い読んだ情報をまとめている。ひょんなことからコード行数のインフォグラフィックを見つけたのでご紹介。 Million Lines of Code | Information Is Beautiful …

ソフトウェア設計にプログラミング経験は必要か、あるいは再びログハウスの例え

ソフトウェア設計にプログラミング経験は必要か。私なりの結論は「ある部分についてはプログラミング経験(というか完成までの全工程の経験)があったほうがいいけれども、全部ではない」だ。オーダーメードのソフトウェアを作ろうとした場合、無限とも言える…

消防士の優先順位判断教育について調べてみたけどわからなかった

メモ。「わからなかった」というブログタイトルが続くというのもどうかと思うけれども、Twitterのタイムラインで目についた「消防士、やばそうと思ったら見殺しにするの徹底してる」という一言が気になったので、消防士の行動原則や優先順位判断について調べ…

単体テストのレビューについて

xUnitなどのテストフレームワークを利用した、テストコードによるテスト(自動テスト)がソフトウェア開発プロジェクトでは一般化しつつある。xUnit導入以前は「テスト仕様書」なるものをまず書いて、レビューをした後に、エンジニアがテスト仕様書を見ながら(…

コードの共有

ソーシャルコーディングが流行りのようなのでgithubに登録してみた。試しにちょっとしたコードを登録したり、他人のコードを眺めてみたりしている。そういえば昔、社内にあるコードをかき集めて検索できるようにした事を思い出した。各プロジェクトはそれぞ…